かにたま

カニ料理で欠かせないものの1つに、かに玉がありますよね。

カニ玉で天津飯なんて作ったら最高ですが、かに玉だけで食べても
十分美味しいです。

とろとろのあんに、蟹の風味が加えられるだけで、単調で飽きがちな
あんかけ玉子が、たくさん食べても飽きが来ない絶品料理に早変わり。

ここではそんな、かにたまの作り方をご紹介します。


1.材料(4人分)

卵 (4個)
カニ 80g
タケノコ 40g
干しシイタケ (2枚)
長ネギ (1本)
ショウガ (少々)
絹サヤ (適量)

[あんの材料]
鶏がらスープ 150ml
醤油 (大さじ1杯)
砂糖 (小さじ1杯弱)
片栗粉 (大さじ1/2)
塩 (ひとつまみ)
胡椒 (少々)
サラダ油 (大さじ4杯)


2.具材の準備

カニはほぐしておきます。

タケノコは茹でておき、1mm幅くらいの千切りにします。

干ししいたけは水で戻して、軸を取ってから2mm幅くらいの千切りに
します。

ネギは2mm幅くらいで斜め切りします。

ショウガは細く千切りにします。

絹サヤは、ほんの数秒、塩茹でします。茹で過ぎると歯応えがなく
なってしまうので注意です。


3.作り方

1.ボウルに卵を割り入れて優しく溶き、塩・胡椒を少々振って下味
をつけます。お好みで酒を大さじ2杯程度入れてもOK。

2.中華鍋をよく熱して火を止め、少し冷ましてから再び火にかけて、
サラダ油を大さじ1杯入れます。更にショウガを加えて、香りが出たら
タケノコ、干ししいたけ、長ネギ、カニの順に炒めていきます。
(焦げそうになったら、油を足してください)

カニは火が通り過ぎるとパサパサになってしまうので、最後に入れて、
炒めるのも程ほどに。カニを入れるタイミングで、ごま油を小さじ1杯
加えると、香りが良くなります。

炒めたものをボウルに移し、粗熱を取ります。

ある程度、冷めてきたら溶いておいた卵に加え、ザックリと混ぜ合わせ
ます。

3.中華鍋に焦げ付きなどがあれば綺麗にし、再びよく熱してから火を
止め、少し冷ましてから再び強火にかけて、サラダ油を大さじ2杯入れて、
先ほど卵と混ぜ合わせた具材を流し入れます。

玉じゃくしで全体を大きくかき混ぜて、ふんわりと火を通したら器に
盛り付けます。

中華鍋を綺麗にし、水で溶いておいた片栗粉以外を鍋に入れて火にかけ、
煮立ったら強火にして、水溶き片栗粉を少しずつ様子を見ながら加えて
混ぜていき、とろみをつけます。

卵にあんをかけて、好みで絹サヤを散らしたら出来上がり。

関連エントリー

 
Copyright (C) 北海道で人気のかに通販!蟹(カニ)のお取り寄せ. All rights reserved