北海道のカニ

北海道を代表するカニと言えば、毛蟹というのが一般的な見方です。

実際のところ毛蟹は北海道だけで獲れるものでは無いのですが、なぜか
北海道を代表する名産品になっています。


しかし実質的な「北海道のカニ」は、ハナサキガニとするのが妥当だと
思います。

生息地域は北海道北東部からオホーツク海、ベーリング海周辺まで分布
しています。

カニと名前が付いていますが、タラバガニと同様にヤドカリの仲間です。

殻が硬くて棘が多いので、殻を剥ぐときは手を切らないよう注意が必要
です。

タラバガニと同様、大味と言われることもありますが、足の肉は太く、
身も多いので、食べ応えがあります。

ただ脂分が多く、濃厚な味なので、刺身よりは、塩焼きや塩茹でして
食べることが多いカニです。

また足をぶつ切りにして味噌汁に入れた「鉄砲汁」なども作られています。

関連エントリー

 
Copyright (C) 北海道で人気のかに通販!蟹(カニ)のお取り寄せ. All rights reserved