どの食べ方が一番うまい?

購入した蟹の種類や、状態によって美味しい食べ方というのは異なり
ます。

それぞれに適した食べ方や、オススメの食べ方をここではご紹介します。


ボイル

ボイル(茹で)されたカニをご注文された場合は、そのまま食べるのが
美味しい食べ方です。2度茹では絶対にしないでください。

ボイルされたものを冷凍してある場合は、自然に解凍して、解凍次第
すぐに「そのまま」食べましょう。

温めたり、二度茹でしてしまったりすると、水分が飛んでパサパサに
なったり、旨みが全て逃げてしまいます。

活カニ

活カニをご注文された場合は、新鮮なうちに刺身で食べるのが一番の
オススメです。

包丁を蟹の腹部に当てて、縦方向に半分にし、足を腹部に間接を少し
残して1本1本切り離します。

次に足の先端部分を持ち、足の裏側の柔らかい殻(白い側)を、一番太い
間接部分だけ包丁で削ぐように切り、身を取り出します。

取り出した身を氷水に入れて締めると、菊の花が咲いたように開きます
ので、それを清潔な布の上にのせて水を切り、盛り付けたらすぐに食べ
ましょう。

活の刺身は足が速いので、すぐに食べるのがポイントです。


またもちろん活カニを茹でて食べるのも美味しいです。

自宅で茹でる場合は、カニを冷水に10~15分ほどつけておき、大きな鍋
を用意します。

とにかくカニの姿が完全に隠れるくらいの大きな鍋を用意することが
ポイント!! たっぷりの水をはって、水1リットルあたり30~40gくらい
の塩を入れてから沸騰させます。ズワイガニ・タラバガニの場合は30g
を目安にすると良いでしょう。


沸騰したら蟹を鍋に入れますが、このとき甲羅を下にして入れるのが
絶対条件です。

またタラバガニの場合は、腹部の「ふんどし」を切り取り、ここから
ミソをスプーンなどで取り出してから茹でます。

タラバガニは茹でるとミソが溶け出してしまい、これが身にも回って
しまって美味しくなくなってしまいます。できるだけ綺麗に味噌を取
り除きましょう。

毛蟹の場合はミソを取り除かず、丸ごと沸騰した湯の中へ入れてくだ
さい。

茹でる時間は沸騰してから、15~20分程度。

茹で上がったらすぐに、茹でる時と同じくらいの濃度にした氷塩水に
つけて10~15分冷やした後、流水で軽く洗って完成です。

最後に冷水に入れると身が締まって、殻から外しやすくなります。

関連エントリー

 
Copyright (C) 北海道で人気のかに通販!蟹(カニ)のお取り寄せ. All rights reserved