カニの刺身

新鮮なカニでのみ楽しめるのが、カニの刺身です。

生きた状態、つまり活の状態で手に入れた場合のみ、刺身で食べること
ができます。

プリプリとした食感で、味はエビに似たカニの刺身は、また格別の味わい
です。

但し一度冷凍されたカニ(例えばしゃぶしゃぶ用)は、生で食べるよりも
火を通した方が圧倒的に美味しく、また安全です。


1.脚を切り離す

脚を胴体の根元から切り離して、2つ目の間接から更に切り分け、最も
太い部分だけを使います。


2.切れ目を入れる

カニの身が取り出しやすいように、ハサミなどで殻に切れ目を入れます。
この時に、カニの身まで切ってしまわないよう、注意しましょう。


3.殻を開く

殻とカニの身の間に指を入れ、殻をこじ開けるような感じで開きます。


4.殻から身を引き離す

殻から身を引き離します。この時に、ほんの数秒だけ熱湯にくぐらせる
と、引き離しやすくなります。あまり長く熱湯につけますと、新鮮な刺身
の風味が失われるので注意してください。


5.赤い膜を取り除く

身の表面を覆っている赤い膜を剥ぎ取ります。


6.氷水につける

冷たい氷水に5分ほどつけて、洗いをかけます。洗いがかかると、カニの身
が、花を咲かせたように広がります。

これで完成です。

大根のつまなどを添えて盛り付ければ出来上がり!!

お好みでわさび醤油や、しょうが醤油で!!詳しい作り方はカニの通販サイトで知ることが出来ますよ

関連エントリー

 
Copyright (C) 北海道で人気のかに通販!蟹(カニ)のお取り寄せ. All rights reserved