カニしゃぶの美味しい食べ方

カニ料理で最高に美味しいのがカニしゃぶですが、一歩間違えてしまうと、
せっかくのカニを美味しく食べられず、残念なことになってしまいます。

特にカニを完全に解かしてしまうと、美味しさが激減してしまいますので、
解かす前に、具材やダシの用意を忘れずにしておきましょう。

それでは、カニしゃぶが初めての方でも安心して楽しんで頂けるように、
美味しい食べ方をご紹介していきます。


1.具材を用意

お好みの野菜などを、まず用意します。

白菜・ねぎ・春菊といった定番の葉物や、えのき・まいたけ・しいたけ
などのキノコ類も合いますね。

他にニンジン・豆腐・しらたきなどもお好みでご用意ください。

締めに雑炊をするなら、ご飯を炊いておくのも忘れずに。もちろん冷や飯
でもOKですよ♪


2.ダシを取る

水に入れた昆布を火にかけ、ダシを取っていきます。

昆布ダシは、カニの香りや味を活かす、香りの控えめなだしが取れます。


<ポイント>

・昆布はあらかじめ水につけ置きしておく。
 (夏:1~2時間、冬:3~4時間)

・昆布は必ず「水」の状態で入れる。

・火にかけたら、必ず沸騰直前に昆布を取り出す。
 (沸騰後も煮るとヌメりや臭いが溶け出し、カニの風味が損なわれる!!)


3.カニの解凍

カニが直接、水に触れないようビニール袋などに入れて、10~30分程度
流水で半解凍してください。


<ポイント>

・本数が多い場合は小分けする!!

・解凍時間は、季節・水温・水量に異なるので注意!!

・芯が残るぐらいの半解凍状態が、しゃぶしゃぶには最適!!

・完全に解凍すると、カニの旨みも流れ出てしまう!!


4.半解凍状態のカニを、鍋でしゃぶしゃぶ

色々な火入れ加減で、様々な味を楽しみましょう!!


【レア】(熱湯で3~5秒)
とろけるような食感が何よりの特徴!!
甘さを最も強く感じる食べ方です。


【ミディアム】(熱湯で6~8秒)
とろける身とボリュームの両方を感じられる!!
ズワイガニ独特の濃厚な風味を、強く感じられる食べ方です。


【ウェルダン】(熱湯で9~11秒)
ずっしりとボリュームを感じられる!!
食べ応えがあり、繊維がほぐれていく食感を楽しめます。


何もつけなくても美味しいカニですが、ポン酢ともよく合います。


<ポイント>

・カニや野菜を鍋に入れると、一時的にお湯の温度が下がるので、
 時間はあくまでも目安!!

・全くの生の状態では食べないこと!!

・熱し過ぎると硬くなり、カニの旨みが逃げてしまう!!


5.野菜はカニの後

何度かカニをしゃぶしゃぶし、カニのダシが鍋に出たら、野菜などを
入れて煮てください。


<ポイント>

・野菜を入れるとお湯の温度が下がるので、再び煮立つまでは、カニを
しゃぶしゃぶするのを待つ!!

・カニと具材が無くなったら、ご飯を入れて雑炊に!! ご飯を入れて、
再び沸騰したら火を止めて、溶き卵を入れてやさしくかき混ぜよう!!
小口ネギを入れれば最高のカニ雑炊が完成!! ポン酢を垂らしてもOK!!

関連エントリー

 
Copyright (C) 北海道で人気のかに通販!蟹(カニ)のお取り寄せ. All rights reserved