みんなのカニ情報【通販・食事処など】

カニなどはとてもうまいもの

カニなどを通販で頼むようなことなどがあればやはり自分でとても新鮮なものなどを注文して見るような状況などがとても素晴らしいでしょうから、なるべくならばしっかりと産地直送してくれるような状況などがわかってくるようになればとても面白いでしょうから、そうしたことなどをしてみて新鮮な海産物などを注文するようなことなどができればとても良い香りのするようなものなどをたくさん作れるようになりますので、お味噌汁などに入れてみてとても楽しく作れるようなごはんなどを活用してみるようなことなどができるようになればとても素晴らしいでしょうし、これからもそうしたことでますますよりよい料理などを作っていられ場家族なども幸せになれるような状況などがわかってくるようになってくるので、これからもますます注文してみましょう

新鮮なカニ寿司を味わう

お気に入りの魚屋さんがあって、そこはお魚だけでなく、新鮮なネタで作ったお寿司も販売しています。
地元では評判が良く、昼過ぎに買いに行ったら売り切れてることもざらにあります。
魚屋さんということもあって、ネタが新鮮なのもありますが、サイズも大きいので食べごたえがあります。
また、行く度にお寿司のバリエーションが少し違っていて、ブリや鯛、ホタテなど、その時の旬の食材で握っているようです。
値段もそれに合わせて微妙に上下していますし。
買いに行った時に好きな寿司ネタが入っているとラッキーです。
2,3日前に買いに行ったら、大当たりでした。
冬の名物、カニが入っていたんです。
値段はいつもの通りでかなりお買い得でした。
プリプリで肉厚なカニの握り寿司は本当においしかったです。

カニ刺しのお話

昔、家族で城之崎にズワイガニを食べる目的で旅行に行ったことがある。
その旅館ではその日獲れたズワイガニ3杯を振舞うという豪華なもので、皆期待に胸を膨らませ食事を迎えた。
カニしゃぶ、カニ刺し、焼ガニ、蒸しガニ、カニ鍋まさにカニづくしであった。
中でもカニ刺しの上手さには度肝を抜かれた。まずヌッタリとした触感。口にまとわりつくようだった。そして甘み。アミノ酸特有の甘みが口に広がる。さらには旨み。甲殻類の中では一番の旨みではないかと思う。初めて食べた私はこの旨みにビックリ!衝撃を受けた。
若女将が「焼ガニ、カニしゃぶのカニは生でも食べられるのであまり火を通さず召し上がってください」などというもんだから、焼ガニ、カニしゃぶはそこそこにそのカニもカニ刺しとして食したのであった。
父親が生きていた頃のいい思い出である。
今でも行って食べたいが、なかなかあしが出ない。
さて、今年は前回は産まれもしていなかった子供たちをつれていってみようかな。

カニはとてもうまくなる

カニなどを料理するときにはやはりいろいろと調味料などを入れて見るようなことでとてもおいしく仕上げられるようなことなどがありますので、洋風のものなどをたまには作ってみるようなことなどができればとても家族などを驚かせられるようなことになってくるでしょうから、そうしたことで自分でもスープの作り方などをしてみるような努力などをたくさん行ってみるようなことなどができるようになればとても素晴らしいでしょうし、これからもとてもより良い価格で売られているようなことなどがありますのでちょうどいいサイズであればとても安く手に入れられるようなことなどができるでしょうし、さらにこれからもとても満足のいくような野菜料理などを作ってみるようなアレンジ方法などを見つけられるようになってくるので、より良いカニの炒め物などを活用してみるようなことでとても楽しいです

お取り寄せの難しさ・・・

日本直販のカニを取り寄せたことがあります。

ちょうどお正月に何を買おうかと考えていた時に、テレビでやっていたのでタイムリーでした。

今回のお正月は主人の両親が泊まりにくるので、もてなしの料理をどうしようか相当悩んでいました。

テレビを見ていると、タラバガニ3杯にずわいガニ2杯のセットで9800円でした。

これだ!とすぐ決心し、電話をかけました。

すぐに冷凍で送られてきました。

そのまましばらく冷凍保存しておき、食べる前日から冷蔵庫で自然解凍させていました。

さて主人の両親もやってきてささやかだけれど、料理がたくさんのった食卓を囲んでいました。

そしてメインのカニ登場です。

食べやすいように殻に切れ込みを入れて、大皿に盛って出しました。

みんないち早く手をつけて食べ始めました。
私も食べてみたのですが。。。

味がない。

味が薄い、というのでしょうか。

鍋用のカニを食べた時のようなまずさです。

みんなの顔を見ると、やはり何か複雑な顔をしています。

ああ。。。

せっかくのメインでしたが、そのまま私が大鍋でカニ汁にしちゃいました。

豪華なお汁になりとっても美味しかったです。

カニとしては食べれなかったけれど、これはこれでご両親も満足しくれたのでよしとしましょうか。

でももう2度と通販のカニは買いません。

北海道で蟹

お父さんが北海道に旅行に行った時、
1年で様々な商品が届く通販に登録したらしいんです。

その時、家族は知らなかったから、
変にデカイ箱が届いたな……と思いまして、
しかも宛名が北海道からという事で色々と不審に思いました。

でも、後々見てみると、それが通販の品だと分かり、
危うく~返してしまう所でした。

――で、その通販。

北海道の物が行かなくとも届くとあって、色々な物が家に届きました。

アスパラ、リンゴジュース、海の幸、とんかつ……etc.

その中でも~今日は『蟹』についてお話ししようと思います!


そう……その日も、デカイ届け物が北海道からありました。

父以外、何が届くのか知らなかったので……開けてみて驚いたものです。

もう、何のカニだったのかは忘れましたけど、その箱には丸々2ハイの蟹が入ってました。

そうして、この蟹での一番の印象と言いますと……手入れの難しさ!です。

日頃、蟹と縁のない私達が調理するにはハードルが高かったのです。

でも、何とか格闘して……ようやく、蟹の炊き込みご飯へと変貌しました。

もう、あんなに解体、剥くのが大変だったのに……蟹を満足いくまで堪能する事は出来ませんでした。

コレだったら、蟹身入り缶詰の方が楽だし~美味しかったんじゃないかなぁ~と思います!

うん。

でも、苦じゃない人にはいいと思います……が、
蟹の通販も良し悪しだと感じました。

カニは当たりハズレが大きいです

以前、冬場になるとよくテレビで「北海道からカニ直送!」という某直販のCMを見ていて、どうしても食べたくなって1万円で購入しました。
 CMを見ると、あれもこれもおまけで○キロ入って。といううたい文句でとっても魅力的に感じました。九州の方に住んでいたのでズワイガニやタラバガニは美味しいものがなかなか手に入らない時代に通販で買い物ができるという事で喜んで購入しました。
 確かに量は沢山入っていました。当時は祖父母、両親と兄弟の7人家族で住んでいたので量が沢山あるのはとてもうれしく夢中になって食べました。
カニは半身で甲羅がなく、半身を冷凍した状態で送られてきました。それでも贅沢な食べ物だったと思います。

 冷凍だったので、蒸し器にカニを入れ、日本酒を振りかけて「酒蒸し」にしました。酒蒸しにするとカニ独特の臭みが取れて身も柔らかくなります。あとは炭火で焼きガニにしたり、鍋に入れたりして食べました。

 小さいころの話だったので、とにかく「カニは美味しい!」だけでしたが・・・。今は北陸に住んでおり、美味しいカニが日常的に手に入るようになりました。今思えば当時購入したカニは当たりハズレが多かったなぁと思います。ハズレは身がスカスカで身はするっと取れますが、量が少ないしカニの足の色が悪かったように思います。いいものはとっても良くてこちらでもなかなか手に入らないようなものも入っていましたが。

やっぱりカニは自分で見て、店の人と直接話しながらいいものを選んでもらうのが一番だと思いました。

本場の蟹が選べたい放題

蟹は大好きで、いっぱい食べたいけど、季節も限られているし、お値段もするので、冬の一大イベントとして、楽しみにしています。
私がいつも利用しているのが、網走海鮮市場といつサイトです。ここは店舗も持っていますが、ネット販売もしています。蟹をメインに扱っているだけあって、取り扱い商品も豊富です。毛ガニ、タラバ、ズワイとあります。私は実がパンパンについていて食べごたえのあり、お値段も手の届くことから、いつもタラバにしています。
こちらの会社は、実は網走に旅行に行った時に店舗で食べたことがあるのです。その時に、今まで食べていたかによりも噛むと甘味、旨みが強くてびっくりしたことが記憶に残っていて、旅行の次の冬からお世話になっています。あの美味しい蟹を食べたいとネットで探してたどり着きました。
いろいろなサイズ、量の品揃えがありますが、うちは2人家族なので、一キロぐらいの商品を頼みます。食べやすさも考えて足だけの詰め合わせにしていますが、だいたい5800円から6800円でしょうか。ちょっと殻が壊れているもの、実が崩れたものなどは1.5キロくらいで同じ価格でした。
一回では食べきれないので、最初は蟹鍋にして、2回目はそのまま焼いて食べることが多いですね。
これだけの味わい方をできて、お腹も満腹になります。鮮度もすぐ処理しているので、香りもあって大満足です。ボイルタイプから、生のものまで揃っていて、値段や蟹の種類も豊富で、選べる楽しさもあるのでお勧めです。

関連エントリー

 
Copyright (C) 北海道で人気のかに通販!蟹(カニ)のお取り寄せ. All rights reserved